事業概要

当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社ジェーソン)および子会社1社(株式会社スパイラル)で構成されており、当社は消耗頻度の高い家庭用必需品の総合小売を主な事業の内容とし、また一部ではフランチャイズ展開もしております。

 

子会社は、当社業務を補完するための商品調達を主な業務として行っております。したがって、当社グループの事業に係わる位置づけは次のとおりであります。商品部門の区分は次のとおりであります。

衣料服飾・インテリア 紳士衣料、子供衣料、婦人衣料、肌着・靴下類、靴鞄傘ベルト、寝具室内装飾品
日用品・家庭用品 家庭電化製品、家事調理用品、時計・メガネ、カメラ、携帯電話、玩具・ホビー、文具、カー用品、スポーツ・レジャー用品、自転車、日曜大工品、園芸、キッチン用品、化粧雑貨、洗剤・清掃用品、ペット用品、ベビー用品
食料品 食料品全般、加工肉(生鮮食品は除く)
酒類 酒類全般
その他商品 煙草、催事
その他営業収入 ロイヤリティ、受取物流費、テナント賃料等

店舗政策

当社は過去、ディスカウント・ストア(以下D.S.と略)業態による出店を行ってきましたが、平成11年5月に開店した葛飾白鳥店以降、バラエティ・ストア(以下V. S. と略)業態による店舗展開に方針を変更しました。
このため当社にはD.S.、V.S.両方の店舗が存在しますが、平成10年4月以降はV.S.業態による店舗展開を行っております。

消耗頻度の高い非食品および加工食品を幅広く揃えた、利便性の高い総合店舗であります。商圏人口は1.5万人から4万人と想定し、売り場面積100坪から500坪(標準は150坪から200坪)の店舗において、低価格帯の商品のみを品揃えする業態であります。

品揃えはV.S.と重複しますが、高額品(家電製品、カー用品、家具、時計等)まで取り扱う店舗であります。商圏人口は4万人以上を想定し、売り場面積500坪から3,000坪の店舗において、高額ブランド商品や家電製品を目玉商品として値引販売する業態であります。

商品政策

当社における商品の仕入ルートとしましては、主に国内メーカー、商社等から安定的な供給を受けております。このほか、他業態(大手コンビニエンスストア・チェーン等)における商品政策の変更等によりメーカーや商社に返品された商品を買い付けることなどにより、仕入価格の低減に努めております。この結果、消費者に対して価格訴求力のある商品を販売し、かつ当社も適切な粗利を確保するという経営方針の実現を図っております。
店舗への商品供給に際しては、自社で開発したJIOS(商品自動補充発注システム)を利用し、茨城県つくばみらい市及び東京都西多摩郡瑞穂町の物流センターから全店舗へ配送しております。